2004年10月アーカイブ

.com日記 0003

test

…えーと、無計画に MOVABLE TYPE のバージョンアップを始めてしまった…

ログの移植とか、さくっとやっちゃえばいいんだけど、ちょっとサイトの構成とか見直したいところでも、あるので少し時間かかりそう。

メンテナンス

MOVABLE TYPE のバージョンアップ中です。

no-ka日記 0138

曇りのち雨 10.9℃

ビニルハウス整備。

寒い。
週末は、産業フェアにいったり、ネギの資料を読んだりしてたので、農作業っぽいことをしてなかった。

午前中は、木の板を円盤ノコギリで切ってみたり、ビニルハウスのアスパラを植えるところに肥料をまいたり、ネギに肥料をまいたり。

アスパラの肥料は、貝の化石。
アルカリ性で、酸性のつよくなった土壌を中和したり、保水力を高めたりするはたらきがあるらしい。

ミニユンボ
午後はウドを植えるビニルハウスの作業。
ミニショベルカーで、土を掘ったり、盛ったり。
結構むずかしいな、コレ。

のしろ産業フェア

のしろ産業フェア

10月23~24日に開催されていた、のしろ産業フェアにいってみた。

のしろ周辺の企業や団体が、それぞれの活動(?)をアピールするような(?)よくわかんないけど、そんなお祭りみたいな。

フリーマーケットとか即売会とか、ジャンボカボチャコンテストとかやってた。

ジャンボカボチャはうちでも育ててたんだけど、出品しわすれた。
今年は猛暑のせいで、あんまり大きいカボチャはなくて、優勝したのでも40kg台だった。

あと能代では縫製工場がいくつかあって、そこで作っているブランドの服が格安で売られていた。
ルミネとかに入ってるブランドの服が、500円とか1000円とかになってて、妹がバーゲンモードに。

あとは、お酒とか野菜とか魚とかおつまみなんかが安かったような。

一瞬、買おうか、と思って思いとどまったのが、「バスケの街ネクタイ」
能代といえば能代工業高校のバスケ部、くらいしか全国的に(一部の人に?)有名なものがないので、「バスケの街」としてアピールしていきたいらしい。
市の職員が、東京などに出張するときには、このネクタイの着用が義務らしい。

とりあえず、今年最後のババヘラを食べてきた。

no-ka日記 0137

曇り一時雨 19℃

ビニルハウスの修繕。
屋根の部分のビニールをはる。

屋根の上で、おりたたんであったビニールをひろげて、固定していく。
って書くとなんか簡単だな…

実際は、なかなかビニールがひろがってくれないし、途中風が出てきたりでなかなかタイヘンだった。
屋根の上の作業はなんか姿勢がスパイダーマンみたいになるね。
こうゆうの写真撮っておくといいんだよなー…とか思いつつもそんな余裕はなかった。

ビニールをほぼ固定しおわりって頃に雨がふってきた。

午後は、お米の発送をしたりとか。

no-ka日記 0136

曇りのち晴れ 19.7℃

杭打ち。
どうやら、杭がななめってるらしい。
困った…

ビニルハウス修繕
資材が届いたので、ビニルハウスの修繕。
とりあえず、側面からビニールをはっていく。

夕食後、新米プレゼント用の精米。
これを送ってしまうと、いちおう今回の企画は終了。
いろいろ反省してみたり。

あ、でもあとで応募者の皆様にはアンケートに協力していただきますのでよろしくお願いします。

no-ka日記 0135

曇り 18.5℃

ネギ管理。

ひさしぶりに、ネギの土寄せをした。
なんだか、管理機が左がわにばっかりいこうとするので、方向修正がタイヘンだった。
穴掘りよりも腕が疲れた。

杭打ち。
ビニルハウスの穴を掘ったところに杭をうっていく。
両端の杭にヒモを張って、ガイドにして、その高さを基準にして杭をうつ。
地面が粘土質で固くて、なかなか杭がたたない。

ハンマーでがんがんやってたんで、握力がなくなる。

no-ka日記 0134

晴れときどき曇り 20.6℃

穴掘り。

ひたすら穴掘り。
なんとか一棟分終了。

あとはネットで米関連のこと調べたりしてた。
眠い。

柿
庭に生えている柿がだいぶいい色になってきた。
渋柿だから、そのまんまじゃたべれないけど。
ってゆうか、俺あんまり柿好きじゃないけど。

no-ka日記 0133

晴れときどき曇り 17.2℃

穴掘り。

午前中はだいぶさぼっていた、no-ka日記をまとめ書き。
穴堀りかなり疲れるから、眠くてつい日記をあとまわしにしちゃうんだよな…
あと、米の発送。

午後は穴掘り。
今、ほってるところは地面がかたくて、なかなか作業が進まない。
水かけても、なかなか吸い込んでくれないし。

夕方、白鳥が飛んできた。
そろそろ冬だね。

no-ka日記 0132

晴れ 16.1℃

ビニルハウスの整備。

水をまいて、穴掘り。

昨日、飲みにいってたんで、なんか調子でない。

新米プレゼントの感想がぼちぼち届きはじめている。
「美味しい」っていってもらえるとやっぱりうれしいねー。

「感想ください」だと、ちょっと漠然としすぎな感じがしてきたので、あとでもうちょっと項目とかきっちり増やしたアンケートメールを送るかもしれません。
応募してくれた皆さんには、面倒かもしれませんが、ぜひ協力お願いします。

no-ka日記 0131

曇りのり晴れ 20.3℃

ノーカドットコムの新米プレゼント用の梱包・発送作業。

昨晩、精米した米を5kgの米袋に詰める。
ちゃんとした量りがないので、タニタの体重計を使う。
たぶん5kgよりもちょっと多めに入ってるはず。
来年はちゃんとした量りを準備しておこう。

米袋はホームセンターで購入している。
いろいろなタイプがあるのだが、なんとなく一番農家直送っぽいと思うので紙の袋をつかう。

箱詰め。
ホームセンターで売っている5kg用の米用の箱は、紙の米袋だと厚みの問題で使用できない。
ビニル袋(スーパーで売ってるみたいなの)だと、たぶん大丈夫なんだろうな…
いろいろ試して、なんとかちょうどいいサイズの箱を見つけた。

梱包資材は、重さにもよるけど、袋と箱で150~300円ってとこかなー

梱包を完了した時点で、封入する予定だったお米の品質表示を書いた紙をいれてないことに気づく。
しかたないので、もういっぺん箱をあけて詰めなおし…

なんだかんだで午前中いっぱいかかった感じ。

実際やってみると、かなりどたばたするなぁ…
いい経験になった。

午後はビニルハウスで穴掘り。
奥のほうは、きちんと水がとどいていなかったようで、土が固い。
なかなか疲れる。

no-ka日記 0130

曇りのち雨がふって晴れ 16.2℃

朝、屑米の袋の詰め替え。

屑米ってゆうのは、籾すりしたあとにふるいにかけて、粒が小さすぎたり、色が悪くてはじかれた米。
家畜の飼料にまわしたりする。
例年だと、他県の業者が買い取りにきたりするらしいのだが、今年は台風の影響で屑米の割合が多くて、地元農協のほうで価格を優遇してくれるとのこと。
そんなわけで、適当な米袋にいれていた屑米を農協の米袋に移し変え。

いままで、マウスとゲームボーイよりも重いものを持つことのない仕事をしてきた俺だが、30kgの米袋をひょいひょい移動できるようになったよ。

その後はビニルハウスの整備。

穴掘り
アスパラの移植のために掃除したり、穴を掘ったり。

水をまいて、土をやわらかくしたあと、掘っていく。
土の下にはパイプが通してあって、冬はここに温水をとおして暖める。

夕食後、新米プレゼント用の米を精米。
精米直後は、米が摩擦熱をもっているので、明日の朝までおいておく。

新米プレゼント

今年の稲刈りも無事に終了しました。
台風の影響による不作と、準備不足のため、今年は残念ながら、産直販売はできません。

しかし、せっかくなのでちょっとですが、新米をプレゼントしようかと思います。
平成16年産 あきたこまち 2kg を 50人分確保してあります。
平成16年産 あきたこまち 5kg を 20人分確保してあります。

あきたこまち

ただし、こないだ税金と年金をまとめて払ってしまったため、懐がさみしい俺です。
着払いでもいい、という方はぜひご応募ください(たぶん送料は900円程度)

応募方法
okome@no-ka.com 宛てに以下の内容をメールしてください。

1.お名前
2.ご住所
3.電話番号
4.希望のお届けの時間帯(もしあれば)

↑ようするに宅配便の伝票に記入しなければいけない情報です。
会社、勤務先などで受け取りたい場合は、別に住所を書いてください。

先着順で、10月15日まで応募を受け付けています。
ご応募おまちしてます。

今回のプレゼント企画は終了しました。
ご応募ありがとうございました。

no-ka日記 0129

曇りときどき雨 21.2℃

ビニルハウスの修繕。

今日は、台風で壊れたビニルハウスの修繕作業。
とりあえず、破けたビニールを取り除いて、一番下の部分に新しいビニールを貼った。

スコップと鍬で、土を掘り起こして、ビニールを貼ったあと、また土を埋めてビニールを固定していく。
午前中作業したあと、昼食に入ったとたんに雨がふってきた。
ので、作業は一時中断。

新米プレゼントはいまいち応募が少ない…
うーん…なんかあやしまれたりしてるんだろうか…

no-ka日記 0128

晴れときどき曇り 22.1℃

ネギ講習会。

午後からのネギの講習会をみにいく。
ま、機械のセールスみたいなもんなんだけど。

自走式動墳
自走式動墳。
幅10m分の畑にいっぺんに、肥料や農薬を散布できる。
ムラなく散布できるし、なかなかすぐれものっぽいんだけど…

準備とかいろいろ手間がかかりそうな感じだった。
ま、それでも背負い式の動墳にくらべたら、何倍も効率いいんだろうけど。

畑の奥のほうに段差があったらしく、転倒してたが大丈夫なんだろうか…

no-ka日記 0127

曇りのち晴れ 20℃

コンバイン整備。

いい天気だ…洗車、今日にすればよかった…
今日は、残ったゴミ落としと、グリースの注入。
これで、コンバインの整備は終わり。

父が平行して、乾燥機の掃除や整備をしていたので、米作りもほぼ終了。
あとは、籾殻の処分くらいかな。
畑に使ったりする分もあるから、全部廃棄するわけじゃないけども。

とりあえず、3~4日休んでいいっていわれたけど、どうしようかな…

no-ka日記 0126

曇りのち雨 17.2℃

コンバイン洗車。

くもりがちで雨がふりそうな天気だけど、とりあえず洗車。
足まわりの泥を水で流しまくる。
車輪の内側の泥がなかなか落ちなくて、手ごわい。

脱穀のこぎ胴の中も、キレイに水洗いしたいところだが、やらないほうがいいらしい。

夕方、小雨がポツリポツリとくるまでにはなんとか終了。

no-ka日記 0125

晴れときどき曇り 19.8℃

コンバイン掃除。

コンバイン掃除中

昨日の天気予報では雨だったのに、晴れた。
おかげで外で作業ができる。

今日は庭先にコンバインをもってきて、籾や藁、泥をエアコンプレッサーで吹き飛ばす。
けっこうあちこちにつまってて、一日がかりの作業になった。

明日は、雨がふってなかったら、洗車する予定。

no-ka日記 0124

雨のち曇り 15.3℃

コンバインの掃除。

雨がふってたんで、表で作業ができなくて不便だった。
マニュアル見ながら、とりあえず開くことのできるところは開いてみたり。
一日作業してみたが、まだまだ、泥や籾が残っているようす。
手ごわい。

no-ka日記 0123

曇り 16.9℃

稲刈り。
雨降りそうだったけど、なんとかもった。
おかげで、今日で稲刈り終了。
最後の田んぼは、なんというかカーブしているというか、ぐんにゃり変形しててたいへん刈りづらかった。

もみ

今年は全国的には平年並みか豊作な感じ。
なんだけど、秋田は台風の塩害のせいで、不作。
うちも普段よりもだいぶ悪かったみたいだ。

県南のほうの田んぼは、みただけでもひどい状況になっているのがわかったが、こちらもじつはだいぶ影響を受けていたようだ。

午後からはコンバインの手入れ。
機械の中に入った藁を取り除いたり、足回りの泥をおとしたり。
この泥がなかなか落ちないんだ…

no-ka日記 0122

晴れときどき曇り 23.2℃

稲刈り。
こないだの田んぼの続き。
ここはちょっと高台にある田んぼなので、大雨の被害はあまり受けていなかった。
田んぼに水がたまっている場所があったけども、土が固めでぬかるんだりしてないのでたすかった。
稲や、コンバインのカバーが乾くのをまって作業開始。
早めに終わったので、あとは米作り。

これで、うちでやっている田んぼは終了。
あとは、村の田んぼ。
ここの地域で共同でやっている田んぼの稲刈りだけ。

水浸しの田んぼ
しかし、この田んぼが昨日の雨で、すっかり水につかってしまった。
上の写真でもだいぶ水があるけども、一番ひどいときは稲がほとんど隠れてしまうくらいの水かさがあった。

明日、稲刈りできるんだろうか…?

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261